ファーウェイ、新型「MatePad 10.8」を発表。高性能Kirin 990・約3万6000円から

スポンサーリンク

ファーウェイ、新型「MatePad 10.8」を発表。高性能Kirin 990・約3万6000円から

ファーウェイは新型タブレット「MatePad 10.8」を発表しました。

MatePad 10.8 のスペック

ディスプレイに2,560 x 1,600解像度の10.8インチIPS LCDを採用。画面密度280 ppi、M-Pencilスタイラス、キーボードにも対応。

チップセットは高性能チップKirin 990。メモリ6 GB、ストレージは64 GB / 128GB。microSDカードにも対応します。OSはAndroid 10 /EMUI 10.1。

前面カメラは800万画素、メインカメラは1300万画素(オートフォーカス対応、F1.8)。重量は約500 gで、厚さはわずか7.2 mm。

そのほかバッテリー容量7,500 mAh。ステレオスピーカー×4、Huawei Histen 6.1オーディオ、ポートUSB-C。3.5 mmヘッドフォンジャックも搭載します。

また通信面ではWi-Fi 6をサポートし、NFCにも対応。

MatePad 10.8 の価格

海外での発売は8月中旬。本体価格は6GB/64 GBモデルが、2,399元(3万6000円)、6GB/128GBモデルが2,799元(約4万2000円)

本体カラーはシルバーとグレーが用意されています。

【関連記事】

・同時発表された「Enjoy Tablet 2」

ファーウェイ、新型「Enjoy Tablet 2」を発表。Kirin 710A・約2万4000円から・8月中旬発売 ...

SOURCE:vmall.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク