ファーウェイの新型スマホ「Huawei Y6P」が発表。約1万9000円・3眼トリプルカメラ

スポンサーリンク

新型スマホ「Huawei Y6P」が発表。約1万9000円・3眼トリプルカメラ

ファーウェイから新型スマートフォン、「Huawei Y6P」が発表されました。

Huawei Y6P のスペック

・6.3インチIPS液晶搭載

6.3インチIPS液晶ディスプレイ、解像度がHD+(1600 x 720pピクセル)、ノッチデザインは水滴ドロップ型。

チップセットにMediaTek Helio P22、メモリが3GB、ストレージが64GB。micro SDカードに対応し、512GBまで拡張が可能です。

OSはAndroid 10/EMUI 10.1ですが、Googleモバイルサービス(GMS)には対応しません。代わりに、Huawei独自のHMSスイートが採用されています。

・メインカメラはトリプルカメラ

くわえてメインカメラは3眼トリプルカメラ仕様となっており、構成は1300万画素 + 500万画素超広角 + 200万画素深度センサー。フロントカメラは800万画素。

そのほかバッテリー容量が5000mAh、micro USBポート搭載、静電式容量式指紋認証センサー搭載、デュアルSIMに対応。本体サイズは159.07 x 74.06 x 9.04 mm。重さは185 g。

本体カラーはブラック、グリーン、パープルの3色展開。本体価格は165ユーロ(約1万9000円)となっています。

source:evomag

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク