ファーウェイ、新型「HUAWEI Y8P」を発表。4800万画素トリプルカメラ搭載

スポンサーリンク

ファーウェイ、新型「HUAWEI Y8P」を発表。4800万画素トリプルカメラ搭載

ファーウェイは新型スマートフォン「HUAWEI Y8P」を発表しました。

HUAWEI Y8Pのスペック

ディスプレイに6.3 インチOLED、解像度がFHD+(2400 x 1080)。本体画面比率は90.17%。加えて画面指紋認証、水滴型ノッチデザイン。

メモリ4/6GB、ストレージ128GB。チップセットがHUAWEI Kirin 710F。NM SDカードに対応し、最大256 GBの拡張が可能。OSがEMUI 10.1(Android 10ベース)。

Googleモバイルサービスには対応しません。

メインカメラは3眼トリプルカメラ。4800万画素+800万画素超広角+200万画素深度センサー。AIアルゴリズムによるスーパーナイトモード、光をより多く集められるスーパーセンシングカメラを搭載。F値はF1.8+F2.4+F2.4。

フロントカメラは1600万画素、F2.0。

そのほか、バッテリー容量が4000mAh、充電は5V。通信は4GLTEのみ、Wi-Fi 802.11a / b / g / n / ac、Bluetooth 5.0対応。3.5mmヘッドフォンジャックを搭載します。

本体サイズが157.4×73.2×7.75mm、重さ163g。本体カラーはミッドナイトブラック、ブリーシングクリスタル。

source:huawei.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク