モトローラ、新型 Moto E6 Plus を発表。3.5mmジャックあり。約1.6万円の低価格スマホ

スポンサーリンク

モトローラ、新型「Moto E6 Plus」を発表。3.5mmジャックあり。約1.6万円の低価格スマホ

モトローラは、新型スマートフォン「Moto E6 Plus」を発表しました。

・3.5mmヘッドフォンジャックありの低価格スマートフォン

手ごろな価格で買えるローエンドのスマートフォン。低価格ながら、ノッチ部分は水滴型と小さく、安っぽさはありません。ただ、本体素材はプラスチックです。

画面は6.1型ディスプレイ、解像度:1560×720のIPS液晶。プロセッサはMediaTekの「MediaTek Helio P22」。ほかOSは Android 9.0 Pie、メモリは4GBまたは2GB、ストレージは64GBまたは32GB。

メインカメラは1300万画素+200万画素デュアルカメラ。 デュアルカメラによるボケ撮影に加え、f/2.0の夜間でも明るい撮影が可能です。LEDフラッシュあり。

一方のセルフィ―カメラは約800万画素センサー。1.12umピクセル、こちらも明るい撮影が可能なf/2.0。

ほか、FMラジオ、デュアルSIM、画面指紋認証に加え、モトローラ製らしく3.5mmヘッドフォンジャックも搭載します。

本体カラーは「ポリッシュドグラファイト」と「ブライトチェリー」の2つの。

サイズは155.6 x 73.06 x 8.6 mm、重さは149.7g。 バッテリー容量は3,000 mAh、充電速度は5W。ポートはmicroUSB。

すでにラテンアメリカ地域では販売が開始されています。そのほかの地域では、9月後半にヨーロッパ上陸。価格は139ユーロ(約1万6300円)。アジア太平洋地域は「今後数ヶ月で発売」とのこと。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク