ソニー、新型ノイズキャンセリングイヤフォン「WF-SP800N」を発表。防水性能アップ・ノイズキャンセリング使用で9時間のバッテリー

スポンサーリンク

ソニー、新型ノイズキャンセリングイヤフォン「WF-SP800N」を発表。防水性能アップ・ノイズキャンセリング使用で9時間のバッテリー

ソニーから新型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤフォン、「WF-SP800N」が発表されました。

WF-SP800N のスペック・価格・ポイント

左右独立のスポーツモデルながら、デジタルノイズキャンセリング機能を備えるステレオイヤフォン。日本でも人気を博す「WF-SP700N」の後継モデルとなっています。

今回のモデルでは防水防塵性能がさらに向上し、これまでのIPX4相当からIP55になりました。バッテリー持ちはノイズキャンセリング使用時で9時間、チャージケースとの組み合わせで18時間が駆動。10分の充電で1時間使用できる急速充電も備えます。

そのほか、迫力の重低音を可能とするEXTRA BASS sound、ウォーキング・ランニング・通勤などそれぞれに適したプロファイルを持つ適応型サウンドコントロール、アプリ「Headphones Connect」による音の出力微調整など。

Bluetooth 5.0でペアリングし、AndroidとiOS、両スマートフォンのOSに対応します。

本体カラーはブラック、ホワイト、ブルー、オレンジの4色。本体価格は200ドル (約2万1200円) で、すでに海外では発売中。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク