TicWatch Pro 3 LTEが発表。LTE通信に対応、約4万5500円

スポンサーリンク

TicWatch Pro 3 LTEが発表。LTE通信に対応、約4万5500円

Mobvoiがヨーロッパ市場向けに「TicWatch Pro 3 LTE」を発表しました。その名の通り、LTE通信を可能とした改良モデル。

これにより、スマートフォンがなくてもウォッチ単体で通話やメールの送信ができるようになりました。

スペック

ディスプレイは454 x 454ピクセル解像度、1.4インチAMOLEDディスプレイ+TN反射スクリーン。2つのディスプレイ層を採用するものとなっており、AMOLED画面がオフになるとその下にある省電力なTN反射スクリーンでの表示となる仕様。

これによりバッテリー持ちの良さが可能となっており。すべての機能をオンにした状態で72時間、TNスクリーンのみ表示の低電力モードでは最大45日間のバッテリー持ち時間を達成しています。

ほか、チップセットはクアルコムのSnapdragon Wear 4100。

測定機能としては、心拍数計測、血中酸素飽和度、睡眠モニター、ストレス値、GPS、スポーツモードなど。IP68防水防塵を備え、GoogleのWear OSインターフェイスを採用。

価格

本体価格は329ポンド/360ユーロ(約4万5500円)。なお現状、スペイン、ドイツ、イギリスのボーダフォンのみでの発売となっています。

リンク:mobovi

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク