Garmin、新型スマートウォッチ Vivoactive 4・ 4S を発表。最大8日間バッテリー、血中酸素飽和度計測、NFC機能Garmin Pay

スポンサーリンク

Garmin、新型スマートウォッチ Vivoactive 4・ 4S を発表

Garminは新型スマートウォッチ「Vivoactive 4」「Vivoactive 4S」を発表しました。

Vivoactive 3に続く、最新モデル。

それぞれの違いは、大きさとバッテリー持ちとなっており、Vivoactive 4は44mm、最大8日間バッテリー、GPSと音楽で6時間。一方のVivoactive 4は40m、最大7日間バッテリー、GPS +音楽で5時間となっています。

両モデルに共通する性能として、NFC機能Garmin Pay、SpotifyおよびDeezerによる音楽再生、Garminスマートウォッチアプリストアへのアクセス、および水泳、サイクリング、ランニングなど各種トラッキング機能といったものに加え、GPS計測及び心拍数計測、血中酸素飽和度計測をサポートしています。

発売日は、数日(4S)または数週間(4)で出荷予定。

・Vivoactive 4

・Vivoactive 4S

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク