iPhone6s、発売から3か月間で過去最高の9000万台を生産予定

c7290680-s

iPhone6sのフレームとされる画像

スポンサーリンク

発売3か月間で9000万台の生産を予定

過去最高の出荷台数が見込まれるアップルの「iPhone 6s」ですが、発売から年末までに 「記録的な台数」が製造されるとのことです。The Wall Stereet Journalが報道しました。

WSJによれば、アップルは「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」において、9月の発売から3か月間で8500万台~9000万台の初期生産台数を見込んでいるそうです。

昨年発売された「iPhone 6/iPhone6s plus」は歴代iPhoneシリーズにおいて最大の生産台数を達成しましたが、その際の初期生産台数は7,000~8,000万台でした。「iPhone6s」シリーズの初期生産台数はそれをも上回り、過去最大の生産台数となる見込みです。

9000万台と言われても全くピンと来ない数ですが、日本で東京圏以外の人口が大体9000万人、それと同じ数の携帯電話がたった3か月で作られるわけで、そう考えるととてつもない数です。いやはや、恐ろしいものですね。

[via:WSJ]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク