ASUS、2020年までにスマホ出荷台数を2倍に。ZenFone 4は5月発売、ZenFone ARは2月、ZenFone 3 ZOOMは4~6月に

スポンサーリンク

ASUS、2020年までにスマホ出荷台数の倍増計画。ZenFone 4は5月発売、ZenFone ARは2月、ZenFone 3 ZOOMは4~6月に

・ASUSは今後、3年間でスマートフォンの出荷台数を2倍に

中国のメディア、アップルデイリーリポートが報道するところによると、台湾ASUSは、今後3年間でスマートフォンの出荷台数を倍増させる目標を立てています

それによれば、同社は2020年までに、世界市場の約3%を構成することになる年3500万台 ~ 4000万台のスマートフォン出荷を目指すとのこと。

同社は2016年のセールスにおいては、主力機器である「ZenFone 3」シリーズの好調さにより、約2000万台のスマートフォンを出荷しました。ただ販売台数は好調ながらも、開発費の増大により、モバイルデバイス部門単体では赤字となっています。

・ZenFone 4は5月発売?ZenFone ARは2月、ZenFone 3 ZOOMは4~6月

また気になるのが2017年発売の「ZenFone 4」の発売時期。

これについて、ASUSのCEOであるジェリー・シェン氏によれば、ZenFone 4は、2017年の第 2 四半期(台湾では4~6月)にリリースする予定であるとのこと。

加えて先日CEO 2017で発表されたGoogle Tango対応のスマートフォン「ZenFone AR」は2月、「ZenFone 3 ZOOM」はZenFone 4と同じく第2四半期にそれぞれ発売されるそう。

一方台湾メディアのDigiTimesがインサイダーからの情報としてレポートするところでは、ZenFone 4は5月に発売されるそうです

今年も続々と発売されるだろうZenFoneシリーズの動きから目が離せません。

参考文献

Digitimes ”Asustek to ramp up smartphone shipments to 35-40 million units a year, says paper”

Digitimes ”Asustek to launch next generation ZenFone 4 smartphones in May, say sources”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク