Xperia Z5のグラフィック、総合性能は?ベンチマークスコアが公開。Z4より20~30%性能アップ?

スポンサーリンク

Xperia Z5とZ5 Compactのベンチマークスコアを確認

海外テックサイトGSMArenaに、Xperia Z5/Z5 コンパクトのベンチマークスコアが掲載されました。ベンチマークソフト「Basemark OS II」「Basemark X」「GFX 3.0」の計3種類のスコア値が確認できます。

1.Basemark OS II

Basemark OS Ⅱは端末の総合的な性能を測定するベンチマークソフトです。似たようなソフトとしては「Antutu」や「Quadrant」といったソフトがあげられます。

スコア(値が高いほど性能が良い)

z5-1

Xperia Z5 Compact(コンパクト)が1904Xperia Z5が1851といったスコアをそれぞれ記録。

その他、この表にない端末のスコアとしては、Galaxy S6 Edgeが1747Galaxy S6が1728Nexus 6が1504iPhone 6が1252iPhone 6  Plusが1222などなど。

2.Basemark X

Basemark Xはゲーム操作時のグラフィック性能をテストするベンチマークソフトです。

スコア(値が高いほど性能が良い)

z5-2

Xperia Z5が24886、Xperia Z5 Compactが23458をそれぞれ記録

その他、この表にない端末のスコアとしては、iPad Air 2が29232Nexus 6が21301iPhone 6が16927iPhone 6 Plusが17852など

3.GFX 3.0 Manhattan

GFX 3.0は3Dグラフィック性能をテストするベンチマークソフトです。

スコア(値が高いほど性能が良い)

z5-3

Xperia Z5が24Xperia Z5 Compactが25をそれぞれ記録

z5-4

こちらはオンスクリーン。Xperia Z5が25Xperia Z5 Compactが35をそれぞれ記録

4.Z4よりどれほど性能がアップしたのか

というわけで、各ベンチマークソフトのスコアで見る限りでは、Xperia Z5はZ4に比べ、総合性能にして30%、グラフィック性能にして20%ほどの性能アップが図られているようです。

この性能向上を低いと見るか高いと見るかは人それぞれですが、まあチップセットが変わってないのだからこんなくらいでしょうか。

Xperia Z5のスコア参照:GSMArena

その他のスコア引用元:Basemark X、GFX 3.0

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)