ITサイトによるバッテリー持ちテスト、Xperia 5Ⅱはバッテリー持ちが大幅にアップ。Xperia 1Ⅱ比で32%、Xperia 5比で14%向上

スポンサーリンク

ITサイトによるバッテリー持ちテスト、Xperia 5Ⅱはバッテリー持ちが大幅にアップ。Xperia 1Ⅱ比で32%、Xperia 5比で14%向上

ITサイトのGSMArenaがソニーモバイルの新型スマホ「Xperia 5Ⅱ」へのバッテリーテストを実施、その結果を公開しています。

バッテリー持ちが大幅アップ

・Xperia 5Ⅱの持ち時間

結果、60Hz時でバッテリー持ちが総合110時間(3G通話:27時間35分、Webブラウジング:15時間7分、動画再生:20時間54分)、120Hz時で同102時間(3G通話:27時間35分、Webブラウジング:13時間19分、動画再生:17時間36分)となりました。

これがXperiaの過去モデルの場合、今年夏のモデル「Xperia 1Ⅱ」は総合83時間(3G通話:31時間02分、Webブラウジング:9時間52分、動画再生:12時間35分)。

昨年のモデル「Xperia 5」は総合96時間(3G通話:28時間34分、Webブラウジング:11時間40分、動画再生:16時間28分)。

・特にWebブラウジングと動画再生の持ちが大幅に伸びる

60Hz時の総合バッテリー持ちで比べると、Xperia 5ⅡはXperia 1Ⅱ比で32%、Xperia 5比で14%のバッテリー持ちアップ。

Xperia 5Ⅱの120Hz時でもXperia 1Ⅱ比で22%、Xperia 5比で6%のバッテリー持ちアップとなっています。

またXperia 5Ⅱでは、特にWebブラウジングと動画再生の持ちが大幅に伸びるものとなっています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク