サムスンの高性能折りたたみ型ガラホ「Galaxy W21 5G」、TENAA認証を通過。一部スペックもリーク

スポンサーリンク

サムスンの高性能折りたたみ型ガラホ「Galaxy W21 5G」、TENAA認証を通過。一部スペックもリーク

サムスンがチャイナテレコムとタッグを組んで毎年リリースしている、折りたたみ型携帯電話(ガラホ)シリーズ「W」。

その最新モデル、「Galaxy W21 5G」が中国TENAA認証を通過しました。

明らかになった本体デザイン、一部スペックも

明らかになったそのデザインは、前々からのリーク情報通り「Galaxy Z Fold2」そっくりのものに。

デザイン上の違いといえば、隆起したデザインとチャイナテレコムのロゴ、Galaxy Z Fold2にはないゴールドの本体カラーなど。

加えて一部スペック、サイズ128.2×159.2×6.2mm、6.23インチ折りたたみ型ディスプレイ、バッテリー容量 4300mAh(デュアル2090 mAh + 2160mAhのデュアルバッテリー仕様)、急速充電25W、デュアル5GSIMスタンバイなども明らかに。

高級感あるゴールドカラーが明らかになったGalaxy W21 5G。今年冬の登場が期待されています。

ソース

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク