新型iPad mini 6 、新たな予想デザインが公開。狭ベゼル&Face IDで「iPad Pro mini」化

スポンサーリンク

新型iPad mini 6 、新たな予想デザインが公開。狭ベゼル&Face IDで「iPad Pro mini」化

2021年前半のリリースが予測されている、アップルの新型タブレット「iPad mini 6」。今回デザイナーのParker Ortolani氏により、新たな予測コンセプトデザインが公開されています。

「iPad Pro mini」とでも呼ぶべき、新型 iPad mini 6 の予想デザイン

今回の予想デザインでは、iPad Proのデザイン言語を取り入れ狭額ベゼルとFace IDを採用。画面サイズは7.9インチのまま変わりません。

結果、現行iPad miniより20%も小さな本体サイズが実現。まるで「iPad Pro miniとでもいうべきデザインに仕上がりました。

・新型「iPad mini 6」の予想デザイン。「iPad Pro mini」といった感のあるデザイン

・右がiPad mini 6の予想デザイン、左は現行モデル

なお、信頼できるアナリストのMing-Chi Kuo氏は、Appleが2021年前半、8.5インチ~9インチのディスプレイを備えた新型 iPad miniをリリースするとしています。

【関連記事】

iPad Air 4、新たな予想デザイン動画が公開 10月の発表・発売が期待されるアップルの新型タブレット、「iPad Air 4...
アナリスト「10.8型 iPad Air が今年後半、8.5型iPad mini が2021年に発売。新型20W充電アダプター同梱」 ...

SOURCE:TWITTER

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク