UQモバイル、京セラ製「DIGNO A」を発売。防水防塵・耐衝撃のエントリーモデル

スポンサーリンク

UQモバイル、京セラ製「DIGNO A」を発売。防水防塵・耐衝撃のエントリーモデル

UQモバイルは2018年春モデル新型スマートフォンとして京セラ製「DIGNO A」を発表しました。3月上旬より発売します。

・DIGNO Aのスペック

OS:Android 8.0

チップセット:Snapdragon 430 MSM8937 / 1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア

メモリ:3GB

ストレージ:32GB

外部ストレージ:microSDXC (最大256GB)

画面サイズ:5.0インチ

解像度:フルHD(1920×1080)、4,160×3,120ドット(13M)写真撮影、1,920×1,080ドット(FHD)動画撮影可能

メインカメラ:1,300万画素CMOS

前面カメラ:500万画素CMOS

Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth:Ver.4.2

通信:4G LTE/WiMAX 2+、受信150Mbps/送信25Mbps

バッテリー:2,600mAh

充電時間:140分 (Type C共通ACアダプタ01[別売]使用時)

通話時間:960分 (VoLTE)

待ち受け時間:530時間 (4G LTE/WiMAX 2+)

サイズ:72×145×8.7mm

重さ:136g

防水防塵:防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP5X)

オーディオ:ステレオイヤホンジャック

ポート:

カラー:ライトブルー/ネイビー

その他:耐衝撃(MIL-STD-810G Method516.7:Shock-Procedure Ⅳ)

搭載するチップセットはCPUはエントリーモデルに搭載されることが多い「Snapdragon 430 MSM8937」。

エントリークラスとはいえ、Antutuスコアが4万4000点前後、GeekBench4スコアは1800点、3DMark Ice Storm Unlimited 15800点ほどと、通常の使用には申し分ないものとなっています。

Snapdragon 430 MSM8937のスペック・ベンチマーク・採用機種情報 ・Zenfone 4 Max ・Sn...

一方メモリは3GB、ストレージは32GB。カメラは1300万画素でHDR撮影も可能であり、最低限以上のきれいな撮影が見込めます。

京セラ製のスマートフォンらしく、防水防塵、耐衝撃仕様。用意されているカラーはライトブルーとネイビーの2色。

・DIGNO Aのポイント

①:割れにくく、傷つきにくいディスプレイ「ハイブリッドシールド」

割れにくく傷つきにくいガラス「Dragontrail X」と。耐擦傷性の高いコーティングを施した「アクリルスクリーン」の2つを重ね合わせ、傷に強い小僧のディスプレイに

②:防水/防塵/耐衝撃

IPX5/IPX8の防水、IP5Xの防塵性能に対応。またアメリカ国防省の規格である「MIL-STD-810G Method516.7:Shock-Procedure IV」にも対応し、衝撃にも強い。

・「防塵性能」について

数字 種類 説明
0 無保護 特に保護はされていない状態
1 50mmより大きい固形物に対する保護 直径50mmを超える固形物や人体の手足などが内部に侵入しない
2 12.5mmより大きい固形物に対する保護 直径12.5mmを超える固形物や人体の指先、または80mm以下の体の一部などが内部に侵入しない
3 2.5mmより大きい固形物に対する保護 直径または厚さが2.5mmを超える固形物が内部に侵入しない
4 1.0mmより大きい固形物に対する保護 直径または厚さが1.0mmを超える固形物が内部に侵入しない
5 防塵形 粉塵が内部に侵入することを防止する。少量の粉塵が侵入しても、動作に支障をきたさない
6 耐塵形 粉塵が内部に侵入しない

・「防水性能」について

数字 種類 説明
0 無保護 特に保護はされていない状態
1 滴下する水に対する保護 鉛直(重力の働く方向)に落下する水滴を受けても、有害な影響がない
2 15°傾斜したときに落下する水に対する保護 対象物が正常な取り付け位置から15°以内の向きで傾いているとき、鉛直に落下する水滴を受けても有害な影響がない
3 噴霧水に対する保護 鉛直から60°以内の範囲で水滴が噴霧状に落下しても有害な影響がない
4 飛沫に対する保護 すべての方向からの水の飛沫を受けても有害な影響がない
5 噴流水に対する保護 すべての方向からいきおいのある水流を直接当てても有害な影響がない
6 波浪に対する保護 波浪、またはすべての方向から強いいきおいの水流を受けても有害な影響がない
7 水中への浸漬に対する保護 一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸かっても有害な影響がない
8 水没に対する保護 連続的に水中に置いても有害な影響がない。水没の条件については製造者が規定する。原則的に密閉構造であること

出典:防水規格 IP表記(タキゲン製造株式会社)

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク