DxO、”プロレベル”なAndroid向け外付カメラ「DxO One」の早期アクセスを開始。1型大型センサー・f1.8・RAW撮影可能

スポンサーリンク

DxO、”プロレベル”なAndroid向け外付カメラ「DxO One」の早期アクセスを開始。1型大型センサー・f1.8・RAW撮影可能

各種カメラテストで知られる「DxO」は、Android用”プロレベル”外付けカメラ、「DxO One」の早期アクセスを開始しました。

これはすでにiPhone向けには2015年に発売されていたデバイス。スペック上としては、2000万画素、1型大型カメラセンサー、接続ポートはUSB-C。ほかf値は1.8、RAW撮影可能。価格はiPhone版と同じ499ドル。

このアーリーアクセス版では、59ドルの防水ケースと199ドルのDxO PhotoLab画像編集ソフトウェアの2種類の特典が付属します。

・プロレベルの高品質撮影が可能

DxOはこのデバイスについて、大型1型センサーの搭載により「プロ品質」の写真撮影が可能になるとしています

1型センサーが付属するカメラと言えば、通常安くても6~7万円しますから、このDxO Oneはお値打ち感のある製品なのかもしれません。

・iPhone版のレビュー動画

https://www.youtube.com/watch?v=BvN8QPeGF6I

リンク:DxO

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク