サムスン、Galaxy Note 9を発表。8GB&512GBモデルは約13.9万円、大容量4000mAhバッテリー

スポンサーリンク

サムスン、「Galaxy Note 9」を発表。8GB&512GBモデルは約13.9万円、大容量4000mAhバッテリー

サムスンはニューヨークにてプレスカンファレンスを開催、新型スマートフォン「Galaxy Note 9」を発表しました。

Noteシリーズならではの「S Penの機能進化」、バッテリーは大容量となる「4000mAh」、そして「メモリ8GB&記憶容量512GBモデル」登場と、着実なスペック向上を果たしています。

気になる8GB&512GBモデルの価格は約13万9000円、6GB&128GBモデルは約11万円。海外では8月24日から発売されます。

・本体カラーは全4色

・Galaxy Note 9 のスペック

機種名 Galaxy Note 9
基本性能
OS Android 8.1 Oreo
画面 6.4型有機ELディスプレイ Super AMOLED
解像度・画面密度 Quad HD+ (2960×1440) 、516 ppi
明るさ HDR10
チップセット Snapdragon 845、SDM845、オクタコア2.8GHz+1.8GHz / Exynos 9810
メモリ 6GB / 8GB
容量 128GB(メモリ6GB) / 512GB(メモリ8GB)
SDカード microSDカード512GBまで
防水防塵 IP68
Bixby 対応
メインカメラ
画素数 広角1200万画素+望遠1200万画素、 1.4µm+ 1.0µm、センサー比率4:3+4:3、視野角77度+45度、デュアル光学手振れ補正
センサーサイズ 1/2.55型+1/3.4型
F値 F1.5-2.4+F2.4
ズーム 光学2倍 / 電子10倍
ビデオ撮影 4K60fps撮影可能
Super スローモーション撮影 960fpsでHD720p撮影
カメラ機能 ライブフォーカス+ボケフィルター、デュアルキャプチャー、パノラマ撮影、Auto/Proモード、Super スローモーション撮影、AR Emoji(絵文字)、ハイパーラプス撮影
前面カメラ
前面カメラ 800万画素、1/3.6型、F1.7、1.22µm、センサー比率4:3、視野角80度、セルフィーフォーカス、セルフィー、ワイドセルフィー
サイズ・重さ・バッテリー・通信・Wi-Fi
サイズ 161.9 x 76.4 x 8.8 mm
バッテリー 4000mAh
重さ 201g
ポート USB-C
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
ブルートゥース Bluetooth 5.0 (LE 2Mbpsまで)
センサー 加速度センサ、気圧センサ、指紋センサ、ジャイロセンサ、地磁気センサ、ホールセンサ、心拍センサ、近接センサ、環境光(RGB)センサ、虹彩センサ、圧力センサ
カラー オーシャンブルー、ミッドナイトブラック、ラベンダーパープル、メタリックカッパー

・S Penのスペック

サイズ 5.7 x 4.35 x 106.37 mm
重さ 3.1g
Bluetooth 搭載
圧力検知 4096段階
ペン先直径 0.7mm
防水防塵 IP68
急速充電 40秒の充電で30分待機可能
対応機能 ライブメッセージ、サムスンノート、スクリーンオフメモ、スマートセレクト、スクリーンライト、翻訳、Bixby ビジョン、Glance、Magnify、ペンアップ、Coloringなど

・発売日&価格

発売日:8月24日(海外)

価格:128GB&6GBモデル- 999.99ドル、512GB&8GBモデル- 1249.99ドル

例年より、早い時期でのリリース。メモリ8GB、ストレージ512GBを搭載したモデルの価格は1249.99ドル(およそ13万9000円)と、なかなかの高価格。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク