折り曲げ可能な新型スマホ、サムスン「Galaxy X」の発売が2019年まで延期

スポンサーリンク

折り曲げ可能な新型スマホ、サムスン「Galaxy X」の発売が2019年まで延期

開催中の家電カンファレンス「CES 2018」。

サムスン電子モバイルコミュニケーション部門のトップ、DJ・コウ氏は、同社が現在開発する新型スマートフォン「Galaxy X」の発売が、2019年まで遅れることを明らかにしました。

18年発売のGalaxy Xは、紙のように完全に折りたたむことができる。LGも現在折り曲げスマートフォンを開発中 ...
発表の日が近い?折り曲げできる「Galaxy X」が、サムスンのサポートページに登場 暫定的に「Galaxy X」と名づけ...

Galaxy X は 本体を折り曲げることができるスマートフォン。 サムスンはここ最近、この折りたたみ式のスマートフォンに関連して数多くの特許を申請しています。

Galaxy X での操作系を思わせるような、サムスンの2画面スマホの特許が興味深い 2018年の発売に向けサムスンが絶賛...
サムスンの折りたたみ型スマートフォン「Galaxy X」のものと思われる特許デザインがリーク 以前から開発中であることが明...

発売が遅れた理由として、コウ氏は「ユーザーに適した適したUX(ユーザーエクスペリエンス)がまだ用意できていない」ことをあげました。

新機軸のデバイスゆえ、開発が大変なんでしょうか。

コウ氏によれば、「サムスンは2019年年末までにこの新型スマートフォンを発売したい」とのこと。

参考: Zdnet

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク