【ゲームレビュー】ラングリッサー モバイル。80点

スポンサーリンク

【ゲームレビュー】ラングリッサー モバイル

【ラングリッサー モバイル とは】

ZLONGAMEより配信されているシミュレーションRPG『ラングリッサー モバイル』。

「ラングリッサー」といえば、昔懐かしメサイヤが誇る人気シミュレーションRPGシリーズ。メガドライブやスーパーファミコンやサターン等でリリースされていた作品が、なんと21世紀になって復活しました(評判悪い3DS版は除く)。

歴代シリーズ同様、硬派なシミュレーションRPGがそのまま復活。ユニットの相性や地形などを踏まえた、戦略あるバトルが求められるゲームとなっています。

【良かった点・ここが〇】

・今どき珍しい硬派なゲーム性

セミオートやオート、果てはホウチ系など、ユーザーフレンドリーなゲームがあふれるスマホゲーム界隈において、本作は硬派な作り。当然のことながら、オートプレイなどありません。

戦略を練ってバトルを楽しむ、シミュレーションRPGの楽しさに満ちています。

・世界観がなつかしのラングリッサー

ゲームの舞台はラングリッサーV以降の世界。

聖剣の復活をめぐる攻防が描かれるものに。またエルウィンやレオン、シェリー、ナームといった歴代の人気キャラクターも登場し、なつかしさを誘います。

【良くなかった点・ここが×】

・キャラクターデザインがオリジナルのうるし原氏ではない

ラングリッサーシリーズと言えば、キャラクターデザインはおなじみうるし原智志氏。しかし今作では氏がキャラデザを担当していません。デザインを氏のものに似せてはいるものの、これには違和感あるユーザーも出てきそう。

【レビュースコア】

80/100点

スマホゲーらしくない、硬派なゲーム性がグッド。なつかしさを誘う。

【ゲームダウンロード】

iPhone版⇓


Android版⇓

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク