【勉強法】単語を記憶する場合は、一気に覚えようとするより休憩を挟みながらのほうが覚えやすい。研究結果

スポンサーリンク

【勉強法】単語を記憶する場合は、一気に覚えようとするより休憩を挟みながらのほうが覚えやすい。研究結果

現代に生きる人が、どうしても避けて通れないのが「勉強」。そして、どうせ勉強しなくてはならないのなら、できるだけ効率的に行いたいもの。

実のところ勉強法・記憶法に関しては、どのような方法が効果的か、過去さまざまな研究が寄せられているものであります。

・単語を記憶する場合、気を付けたいことは

例えば単語や文章を覚える場合、一度に集中して覚えるよりも休憩を何度も挟みながら覚えたほうが効果が高いことが示されています

なんとなくイメージ的には、脇目もふらずひたすら机にかじりついて勉強していた方が良いような気がしますが、全然そんなことはないんですね。休憩をはさむことで、疲労が蓄積されにくくなることが覚えやすくなる理由。

【単語や文章を覚える場合】

➾一度に覚えようとするのではなく、休憩を何度も撮ったほうが良い

また、この特性を生かした学習法(時間管理法)もあるのですが、それは今後ご紹介。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク