Galaxy Note 10+、DXOMarkで歴代1位スコアに。メインカメラ総合113点

スポンサーリンク

Galaxy Note 10+、DXOMarkで歴代1位スコアに。メインカメラ総合113点

カメラの評価テストでおなじみDxOMarkにて、サムスンの新型スマートフォン「Galaxy Note 10+ 5G」のスコア結果が掲載されました。

なお4GLTEモデルである「Galaxy Note10+」との違いは5Gモデムの有無だけであるため、今回のスコアはNote 10+にも適用可能。

同デバイスのメインカメラ総合点数は113点。ファーウェイP30 Proを上回り、スマホ機種トップとなっています。

さほどセンサーサイズの大きくないGalaxy Note 10+ですが、画像処理エンジンの改良が高得点につながった様子。f / 2.1とさらに明るくなった望遠レンズ、優れた手振れ防止機構、光学ズームなども好評でした。

【メインカメラ総合:113点】

・写真:118点

ここが〇

  • 高速で正確、かつ再現可能なオートフォーカス
  • 広いダイナミックレンジを備えた屋外および屋内での写真撮影
  • すぐれたぼかしグラデーション
  • ノイズがほとんど乗らない
  • ほとんどの条件で鮮やかで心地よいカラー
  • 近距離および中距離でのズームショット。ズーム写真のディティールも優れている
  • すぐれたフラッシュ撮影

ここが×

  • リンギング、エイリアシングの発生
  • 屋内および屋外いずれも、暗い照明下で時折ノイズが発生する
  • 長距離ズームショットでは細部が失われる

・動画:101点

ここが〇

  • 屋内でも屋外でも、優れたディティールを発揮
  • ノイズがほとんど乗らない
  • 広いダイナミックレンジ
  • 良好な露出
  • 明るく鮮やかなカラー
  • 高速で正確なオートフォーカス
  • オブジェクトトラッキングは高速かつ正確
  • すぐれた手振れ補正機構

ここが×

  • 暗い場所でのピンク色かぶり
  • 低照度撮影でのノイズ
  • 暗い場所における質感の低下
  • トラッキング時の露出の不安定さ

・レビュー動画

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク