任天堂、新型「ニンテンドースイッチ lite」を発表。9/20発売、19,980円(税抜)。軽量化・本体小型化・TV出力機能廃止

スポンサーリンク

任天堂、新型「ニンテンドースイッチ lite」を発表。9/20発売、19,980円(税抜)。軽量化・本体小型化・TV出力機能廃止

任天堂は本日7月10日夜、新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ lite(Nintendo Switch lite)」を突如発表しました。

これまでの噂通り、「軽量化」「本体&画面小型化」「TV出力機能廃止」「低価格」となったこの新型ゲーム機。

価格は19,800円(税抜)/21,578円(税込)、発売は2019年9月20日となっいています。

【特徴・スペック・発売時期など】

・本体ハード名は「ニンテンドースイッチ lite(Nintendo Switch lite)

発売は「2019年9月20日」

19年秋発売としていた日経新聞の予想が正しいことに

価格は19,800円(税抜)/21,578円(税込)

・「lite」の製品名通り、現行モデルよりサイズは小さく、5.5インチに(今のスイッチは6.2インチ)

「HD振動」 「TV出力のためのドッキング機能」は無し。

・Joy-Conも無し。コントローラは画面と一体になり、携帯ゲーム機としての使用のみに。

・テレビへの画面出力は行えない。

・本体が今のスイッチより120g軽く。

・バッテリー持ちがより良いものに。

・本体カラーは「イエロー」「グレー」「ターコイズ」の3色

・ニンテンドースイッチ lite のプロモーションビデオ

NINTENDO

スポンサーリンク