ソニー、7年間続けたXperiaモデルナンバーの命名ルールを変更へ。2020年から新たなものに

スポンサーリンク

ソニー、7年間続けたXperiaモデルナンバーの命名ルールを変更へ。2020年から新たなものに

以前、2020年にアナウンスされたXperiaのモデルナンバーを紹介しましたが、このページを見ても分かる通り、ソニーモバイルは2020年モデルからモデルナンバーの命名規則を変更しています。

2020年発表済み、新型Xperiaのモデルナンバーを紹介 2020年に発表された新型Xperia、3機種のモデル...

ユーザーにはお馴染みの通り、これまでは1つのアルファベットと4つの数字を組み合わせた5桁のシーケンスで構成されていました。たとえば2019年発売の「Xperia 1」の場合、そのモデルナンバーはそれぞれ、J8110、J8170、J9110といった通り。

このモデルナンバーの形式は、2013年発売の機種から続いていました。

これが今年からガラリと様相を異にするものとなっており、Xperia 1 IIは「XQ-AT51」「 XQ-AT52」、Xperia 10 IIは「XQ-AU51」「XQ-AU52」、そしてXperia L4は「XQ-AD51」「XQ-AD52」となっています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク