Xperia Ace、10/11から「IIJmio」「goo Simseller」「mineo」「nuroモバイル」でも発売。本体カラーはホワイトとブラックの2色のみ

スポンサーリンク

Xperia Ace、10/11から「IIJmio」「goo Simseller」「mineo」「nuroモバイル」でも発売。本体カラーはホワイトとブラックの2色のみ

ソニーモバイルコミュニケーションズは、発売中のミッドレンジモデルスマートフォン「Xperia Ace」に関し、販売網を拡大させることをアナウンスしました。

10月11日より、「IIJmio」「goo Simseller」「mineo」「nuroモバイル」の各仮想移動体通信サービスにおいて取り扱われます。

なおすでにアナウンスされている通り、10月上旬からは「楽天モバイル」でも取り扱い予定。

・本体カラーはホワイトとブラックの2色のみ

コンパクトで持ちやすい、5.0型液晶ディスプレイが特徴的な『Xperia Ace』。

基本的なスペックは、すでに発売中のNTTドコモ版と変わりません。ディスプレイ解像度がフルHD+ 2160×1080ドット、プロセッサがSnapdragon 630、メモリが4GB、ストレージが64GB。対応microSDカードは最大512GB。OSはAndroid 9を用意。

メインカメラは1200万画素。F値1.8の明るいレンズに加え、光学式&電子式のハイブリッド手ブレ補正を備えます。一方のセルフィーカメラは800万画素。広角120度画角により、複数人でも景色と一緒に撮影ができるほか、美肌補正やボケ撮影も可能。

ほか、IPX5/IPX8防水、IP6X防塵、おサイフケータイ、NFCに対応。サイズは67(幅)×140(高さ)×9.3(奥行)mm。重さは155g。

バッテリー容量は2700mAh。電池持ちが約125時間の長時間持ち。

ドコモ版や楽天モバイル版との大きな違いとして、両キャリアで用意されていたパープルの本体カラーは用意されず、ボディカラーはホワイトとブラックの2色のみとなっています。

・プロモーションビデオ(ドコモ版)

リンク:ソニー公式サイト

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク