Xperia 1の好調ぶりから、台湾でソニーが数年ぶりに売り上げシェア3位になる

スポンサーリンク

Xperia 1の好調ぶりから、台湾でソニーが数年ぶりに売り上げシェア3位になる

日本含め、世界各国で販売の好調ぶりが伝えられるソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia 1」ですが、それは台湾でも同じようです。

・台湾で数年ぶりに売上シェア3位に

Xperia 1の好調なセールスを要因とし、19年6月の台湾モバイル市場におけるソニーのシェア(売上額ベース)は7.6%。同5月の4.4%から80%近い伸びを見せることに。

これによりソニーモバイルは、中国OPPOを抜いて数年ぶりにシェア3位の座に位置することとなりました。

なお1位はアップル、2位はサムスン電子。

・台湾モバイル市場シェア(2019年6月;売上額ベース)

また販売台数ベースのシェアでは、ソニーモバイルは5位に位置。こちらもランクアップした形となっています。

SOURCE:eprice

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク