iPhone 6Sは「Apple Watchに使われているアルミニウム合金」を採用?

maxresdefault

スポンサーリンク

60%増の強度耐性と軽量性、腐食性

台湾の経済誌Economic Daily Newsによれば、次世代iPhoneに使用される本体アルミ素材は、すでにApple Watch Sportでも使われている「7000シリーズアルミニウム」が採用されるかもしれないそうです。

現在、iPhone6において採用されているのは「6000シリーズアルミニウム」ですが、7000シリーズアルミニウムはこの6000シリーズアルミニウムに比べ、60%増の強度耐性と軽量性、そしてステンレススチール配合による強固な腐食性が特徴なのだそうです。

薄さとそれに伴う折れ曲がりやすさが話題になったiPhone 6ですが、そのような問題も次期モデルでは解決されるのかもしれません。

[via:iPhone機殼硬起來 可成吃香]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク