Xperia Z5+は4K解像度と5.5インチ以上のディスプレイを搭載し、2015年末リリース?

4k-ultra-hd-200x144

スポンサーリンク

Xperia Z5+、4K解像度とスナドラ810を搭載し、2015年リリース?

海外テックサイトのXperia blogが、Xperia Z5+のものと見られるUAFproof(user agent proof)を発見し、それを元に同端末のスペックを予想しています。

Xperia-Z5-4K-display-UAProf

Xperia Z5+ スペック

CPU:Snapdragon 810 (MSM8944)

ディスプレイ解像度:4K UHD (2160 x 3840)

発売日:2015年後半

5.5インチ以上のファブレット端末

Xperia blogによれば、Xperia Z5+は2015年後半に登場するファブレットのハイスペック端末であり、CPUはSnapdragon 810ディスプレイサイズは5.5インチ以上、そして解像度はなんと驚きの4K(2160 x 3840)とのことです。

これまでソニーのスマートフォン・タブレット端末において4K解像度のディスプレイを搭載した端末例はなく、タブレットではXperia Z4 TabletのWQXGA (2560 x 1600)解像度が、一方スマートフォンでは海外モデルのXperia Z4vのWQHD(1440 x 2560)解像度がそれぞれにおいて最高のものです。

Xperia Z5+は5.5インチ以上とのことですが、仮に5.5インチで4K解像度だとすると、801ppiという驚きの超高密ディスプレイを搭載した端末になります。

一方CPUにはSnapdragon 810搭載という話ですが、こちらの方は信憑性の高い話かもしれません。仮に2015年リリースだとすると、Snapdragon 820採用の端末は2016年までリリースされないというクアルコムの発表とも一致します。

[via:xperia blog]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク