ミンチー・クオ「ミニLED搭載のMacBook Pro 14インチ、iPad Proの発売が、コロナウイルスの影響で遅れる可能性がある」

スポンサーリンク

ミンチー・クオ「ミニLED搭載のMacBook Pro 14インチ、iPad Proの発売が、コロナウイルスの影響で遅れる可能性がある」

TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏が新たなレポート。

それによれば、昨今のコロナウイルス騒動の影響を受け、「ミニLEDディスプレイ」を搭載したアップル製品の発売が、当初予定のものより遅れる可能性があるそう。

すぐれた性能を持つ「ミニLEDディスプレイ」

ミニLEDディスプレイはその名の通り、各LEDが微小なものとなっているディスプレイ。それぞれのLEDサイズが200ミクロン以下となることで、優れたコントラストや省電力性能を実現します。

クオ氏によれば、ミニLEDディスプレイを搭載する対象製品は、「iPad Pro 12.9型」「iPad 10.2型」「iPad mini」、「iMac Pro」「16インチMacBook Pro」、「14.1インチMacBook Pro」の計6製品。

これら製品が2020年末から順次、市場に搭載されるとのことでした。

source:appleinsider.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク