新型「Fitbit Charge 4」、新機能&スペックがリーク。GPS搭載・Spotify再生可能

スポンサーリンク

新型「Fitbit Charge 4」、新機能&スペックがリーク。GPS搭載・Spotify再生可能

・Fitbit Charge 4 の本体画像

Fitbitから発売予定、新型アクティビティートラッカー(活動量計)の「Fitbit Charge 4」。今回、その新機能とスペックがリークされました。

どうやら、これまでのトラッカーの枠を超え、よりスマートウォッチに近づいたものとなっているようです。

Fitbit Charge 4 の新機能とスペック

・新たに、GPSを搭載

本機最大の目玉機能としては、「GPS機能の追加」があげられます。ユーザーはこれにより、自身のランニングをトラッキングし、マップ上にトレーニングを表示することが可能に。

なお気になるバッテリー持ちですが、GPS使用時のバッテリー駆動時間は約5時間、GPSオフ時は同最大7日間となっています。

・Spotify音楽再生機能

Ionice ならびに Versa 2 シリーズに備えられている「Spotify音楽再生機能(音楽コントロール機能)」も搭載。日本でも人気のサブスクリプションサービスを活用できるものとなっています。

・睡眠計測がより緻密に

睡眠計測機能でも、新たに「レム段階」「パルスゾーン」といった指標が追加され、より精確で緻密な睡眠計測が可能に。ただ、これら指標の詳細はまだ不明。

・Fitbit Pay、NFCサポート

Fitbit Charge 3から引き続き、NFC機能をサポートし、Fitbit Payにも対応。この機能ではスマートウォッチがクレジットカードやデビットカード代わりとなり、これ1台で支払いが可能となります。

また生理周期。排卵日記録機能も引き続き搭載。

そのほか、OLEDディスプレイや5ATM耐水性、サイズといった基本的なスペックは変更されていません。もちろん、歩数・カロリー・距離計測、心拍数計測といった基本的な計測機能も備えられています。

・プロモーションビデオ

SOURCE:WINFUTURE

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク