サムスン、スマホ向け2億5000万画素カメラセンサーを開発中。大型1インチサイズ

スポンサーリンク

サムスン、2億5000万画素スマホ向けカメラセンサーを開発中。大型1インチサイズ

今後における将来的な目標として、6億画素モバイル向けカメラセンサーを開発する旨を先日アナウンスしたサムスン電子。

そんな同社はここ最近、2億5000万画素イメージセンサーの開発をスタートさせた模様。リーク情報が寄せられています。

リーク情報によれば、この2億5000万画素イメージセンサーのサイズは、大型1インチサイズ。

最新Galaxy S20 Ultra搭載の1億800万画素イメージセンサーは、1 / 1.33インチサイズであり、比べると、今回のセンサーの大きさがわかるというもの。

1億5000万画素センサーの開発は完了済み

なお先日は、1億5000万画素センサーの開発が報じられたサムスン。

噂:サムスンがスマホ向け1億5000万画素カメラセンサーを開発中。大型1インチサイズ、20年末に搭載スマホがシャオミから発売 ...

今回のレポートによれば、同社は既にこの1億5000万画素センサーの開発を完了済みであるとのこと。今後量産化に入り、搭載モデルは今年後半に発売されるそうです。

source:mydriverse

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク