アナリスト「Galaxy Note 20+は6.87インチ、Note 20は6.42インチ。120HZリフレッシュレートを搭載する」

スポンサーリンク

アナリスト「Galaxy Note 20+は6.87インチ、Note 20は6.42インチ。120HZリフレッシュレートを搭載する」

・Galaxy Note 10+

調査会社Display Supply Chain ConsultantsのCEO兼アナリスト、Ross Young氏により、興味深いツイートがなされています。

内容はサムスンの新型スマートフォン、「Galaxy Note 20」「Galaxy Note 20+」について。

Galaxy Note 20について

それによれば、Galaxy Note 20は6.42インチのディスプレイを搭載。解像度は1080p+。画面密度404 PPI、 アスペクト比19.5:9アスペクト比。

ほか120Hzのリフレッシュレート、5〜15%の電力節約を提供するLTPO技術、可変リフレッシュレートなど

Galaxy Note 20 Plusについて

一方のGalaxy Note 20+は、6.87インチディスプレイを搭載。画面解像度は3096 x 1444、画面密度は497 PPI、19.3:9アスペクト比。

Note 20と同じく、120Hzリフレッシュレート、LTPO技術、可変リフレッシュレートを搭載します。

source:twitter.com1twitter.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク