Galaxy Note20 Ultra、望遠カメラがS20 Ultraからスペックダウン。各メインカメラの詳しい性能・スペックがリーク

スポンサーリンク

Galaxy Note20 Ultra、望遠カメラがS20 Ultraからスペックダウン。各メインカメラの詳しい性能・スペックがリーク

サムスン「Galaxy Note20 Ultra」、メインカメラの詳しいスペック・性能がリークされています。

メインカメラの詳しい性能

まずメインセンサーは 1億800万画素、F/1.8、視野角79°、0.8 µm。センサーサイズは大型1/1.33インチ、PD、光学手振れ補正機構OIS。これはS20 Ultraのものから変わりません。

そして広角カメラは1200万画素、F/2.2、視野角120°、センサーサイズが1/2.55インチ。 1.4 µm。こちらもS20 Ultraと同じスペック。

一方興味深いことに、望遠カメラはS20 Ultraから性能が落とされました。センサーサイズ1/3.6インチ(S20Uは1/2インチ)、画素数は1200万画素(S20Uは4800万画素)。ほかF/3.0、視野角20°、1 µm、OIS。

加えて3DToFセンサーを搭載し、あわせてトリプルカメラ+ToFセンサーといった構成になっています。

また動画撮影性能は8K 24fps、4K 30/60fps、1080p 30/60/240fps、720p 960fps。8Kビデオ録画はS20 Ultra同様、24 fpsに制限されたままとなっています。

 

SOURCE:twitter.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク