Galaxy S20 Plus の本体実画像が初リーク。1億800万画素4眼クアッドカメラ搭載

スポンサーリンク

Galaxy S20 Plus の本体実画像が初リーク。1億800万画素4眼クアッドカメラ搭載

サムスンから2020年2月の発表が期待される新型スマートフォン「Galaxy S20 Plus」「Galaxy S20」「Galaxy S20 Ultra」。

今回、初めて「Galaxy S20 Plus」の本体実画像がリークされました。

Galaxy S10シリーズによく似た、S20シリーズのデザイン

以前リークされたレンダリング画像同様、Galaxy S10ファミリーによく似たデザイン。より板型に近いGalaxy Note10のデザインと異なり、より鋭く、湾曲したエッジを備えるものとなっています。

Galaxy S20 Plusのスペック

スペックとしては、6.7インチAMOLED(解像度2K、120Hz)、Snapdragon 865/Exynos 990、12GBメモリ、256GBストレージ(より大容量モデルあり)。

サイズは161.9×73.7×7.8mm。バッテリー容量は4300mAh。

背面のメインカメラは、新型1億800万画素(108MP)Bayerセンサーを採用。メインセンサーのほかは、超広角レンズ、望遠レンズ、ToFセンサーによる、計4眼クアッドカメラとなっています。

SOURCE:XDA

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク