新型「Galaxy S21+」、GeekBenchベンチマークに登場。チップセットにExynos 2100、GPUにMali-G78

スポンサーリンク

新型 Galaxy S21+ 、GeekBenchベンチマークに登場

・こちらはGalaxy S20+

サムスンの新型スマートフォン、「Galaxy S21+」が、ベンチマークソフトGeekBenchに登場しました。

スペックとしては、チップセットに「Exynos 2100」を搭載。GPUはフラグシップモデルとなる「Mali-G78」。モデルナンバーは”SM-G996B”。

ほかOSにAndroid 11、メモリ6.77GB(これは表記上の都合で、実際は8GB)。

またGeekBench 5.2ベンチマークでのスコアが、シングル:1038、マルチ:3060。

以前リークされた次期チップ「Exynos 1000」のスコアは。シングル:1300 / マルチ:4250であり、今回のものはそれより低いスコアとなっています。

ソース 、 VIA:galaxyclub

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク