噂:2021年新型「Galaxy S21」では、ToFセンサーが廃止

スポンサーリンク

噂:2021年新型「Galaxy S21」では、ToFセンサーが廃止

・こちらはドコモ版「Galaxy S20+」

サムスンの2021年新型スマートフォン「Galaxy S21」ですが、ToFセンサーが搭載されなくなるようです。

これには理由が2つあり、1つはまずToFセンサーを活用したコンテンツの不足。Galaxyシリーズに搭載されてから随分と月日が経った同センサーですが、未だこのセンサーならではといったコンテンツを生み出すことができていません。

第2にソニーとアップルの独占供給契約の存在。これは第1の理由と深く関わってきますが、現状Galaxyシリーズに搭載されているToFセンサーは「インダイレクト(iToF)方式」。

すぐれたコンテンツを生み出すためには、より高性能な「ダイレクト(dToF)方式」のToFセンサーを搭載したいところですが、それはそれ。同センサーの製造を担うソニーがアップルとの間に独占供給契約を結んだため、dToFセンサーは搭載できません。

これら理由により、サムスンは次期モデル「Galaxy S21」でのToFセンサーの採用を見送ったようです。

なお先日発表された「Galaxy Note20」シリーズにおいても、ToFセンサーは搭載されていません。が、これも同様の理由によるとのこと。

【関連記事】

iPad Pro採用の「LiDAR」は、製造元のソニーとアップルの間で独占供給契約が締結、他メーカーはスマホで採用できない ...

SOURCE:thelec.kr

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク