Galaxy Tab S7 が3C認証通過。バッテリー容量7760mAhが明らかに

スポンサーリンク

Galaxy Tab S7 が3C認証通過。バッテリー容量7760mAhが明らかに

サムスンの新型タブレット「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7+」。うち「Galaxy Tab S7」の中国3C認証通過が明らかになっています。

Galaxy Tab S7のバッテリー容量は7760mAh

またこの認証からは、Galaxy Tab S7のバッテリー容量が7760mAhであることも明らかに。

なお上位モデルGalaxy Tab S7+のバッテリー容量は、すでに10,090 mAhであることが明らかになっています。

Tab S7シリーズに関しては、以前両機種がWi-Fi アライアンス認証を通過、そして先日はTab S7+がBluetooth SIG認証を通過しました。

【関連記事】

新型「Galaxy Tab S7+」、Bluetooth SIG認証通過。先日のWi-Fi アライアンス認証通過に続いて ・現行「...
新型タブレット「Galaxy Tab S7+」、大容量10,090 mAhバッテリーを搭載。iPad Pro並みの大容量に ・こちらは現行...

SOURCE:mysmartprice

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク