Galaxy Tab S7+、TÜV認証を通過。バッテリー10,090mAhを再確認

スポンサーリンク

Galaxy Tab S7+、TÜV認証を通過。バッテリー10,090mAhを再確認

・Galaxy Tab S7+のリークデザイン

サムスンの新型高性能タブレット「Galaxy Tab S7+」が、TÜV認証を通過しました。

認証通過日は2020年6月12日。

これまでのリーク情報通り、バッテリー容量;10,090mAhを確認することができます。

大まかなスペックやデザインのリーク、本体の認証通過、S-Penの認証など、その全体像がどんどん明らかになっているGalaxy Tab S7シリーズ。

正式発表が近づいているようです。

【関連記事】

Galaxy Tab S7+の本体デザインがリーク。12.4型・OLED・デュアルカメラ サムスンが開発を...
「Galaxy Tab S7」の本体デザインがリーク。11型・OLED・デュアルカメラ。著名情報提供者から サムス...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク