サムスンの新型タブレット「Galaxy Tab S7+ / S7」、Wi-Fi アライアンス認証を通過。発表・発売が近い

スポンサーリンク

サムスンの新型タブレット「Galaxy Tab S7+ / S7」、Wi-Fi アライアンス認証を通過。発表・発売が近い

・こちらはGalaxy Tab S6

サムスンが開発を進める新型高性能タブレット、「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7 Plus」。11インチと12.4インチの2モデルサイズで展開予定のハイエンドデバイス

前々から存在が伝えられているこのデバイスですが、新たにWi-Fi Alliance認証を通過。発表・発売日が近づいていることを伺わせます。

5モデルが認証通過

今回明らかになったのは、モデルナンバー「SM-T976B(5Gモデル)」「SM-T970(Wi-Fiモデル)」「SM-T975(4Gモデル)」。こちらが12.4インチ。

ほか「SM-T870」「SM-T875」、こちらが11インチ。

また新たに、デュアルバンドWi-Fiサポート、Android 10 OS搭載も明らかになっています。

【関連記事】

サムスンの新型タブレット「Galaxy Tab S7」がリーク サムスンの次期フラッグシップタブレット、「Galaxy T...
サムスンの新型タブレット「Galaxy Tab S7」、より高性能な「Galaxy Tab S7+」がリーク。iPad Proのライバル ...

source:sammobile

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク