Galaxy Tab S7・Tab S7+、スタイラスペン「S-Pen」がFCC認証通過

スポンサーリンク

Galaxy Tab S7・Tab S7+、スタイラスペン「S-Pen」がFCC認証通過

サムスンの新型タブレット「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7+」。新たに、両機種のスタイラスペン「S-Pen」がFCC認証を通過しています。

なお今回の認証においては、モデルナンバー(EJ-PT870)と周波数範囲、変調技術、チャネル数などといった仕様が明らかになっていますが、S-Penのデザインや機能などは明らかにされていません。

スペックに関しては、Galaxy Tab S7、Galaxy Tab S7+両機種ともにSnapdragon 865チップット、6GBメモリを搭載。

画面はTab S7が11インチ、一方のTab S7+は12.4インチ。ともにリフレッシュレート120Hzを備えています。

【関連記事】

Galaxy Tab S7+の本体デザインがリーク。12.4型・OLED・デュアルカメラ サムスンが開発を...
「Galaxy Tab S7」の本体デザインがリーク。11型・OLED・デュアルカメラ。著名情報提供者から サムス...

SOURCE:mysmartprice.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク