著名リーカー「Galaxy Watch Active4は、新型5nmチップ・2Dガラス・より細くなったベゼルデザインを搭載」

スポンサーリンク

著名リーカー「Galaxy Watch Active4は、新型5nmチップ・2Dガラス・より細くなったベゼルデザインを搭載」

・こちらはGalaxy Watch Active2

サムスン界隈に詳しい情報提供者、UniverseIce氏より、同社の新型スマートウォッチ「Galaxy Watch Active4 (Galaxy Watch 4)」に関する新たな情報が寄せられています。

新情報は以下の通り。

1.OSは「TizenWear OS」を採用

2.新型5nmプロセッサを搭載

3. 2Dガラスを採用(2.5Dではない)

4.ベゼルがより狭く細くなる

5.チタン合金と思われる、優れたフレームテクスチャ

なおアップルの新型モデル「Apple Watch Series 7」同様、血糖値測定機能の搭載が期待されるGalaxy Watch Active 4ですが、それについては今回は触れられていません。

Galaxy Watch Active 4は、今年8月の発表が期待されています。

SOURCE : TWITTER

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク