世界初スマホ向け1型サイズカメラセンサー「ソニーIMX800」、新型P50シリーズにて初搭載との話

スポンサーリンク

世界初スマホ向け1型サイズカメラセンサー「ソニーIMX800」、新型P50シリーズにて初搭載との話

スマホ向け初の1インチセンサーとして登場が噂される、ソニーのカメライメージセンサー「IMX 800」。先日の話では、4月に登場するとのことでした。

P50シリーズに搭載

さて今回新たに寄せられたリーク情報によれば、この新型センサーはファーウェイの新型スマートフォン「P50」シリーズに搭載されるとのこと。

これまでの話によると、P50シリーズは3つの機種からなり、最上級機種「Huawei P50 Pro+」のメインカメラ構成は、メイン+超広角+望遠+ペリスコープ望遠+3DToFセンサーからなるものに。

なお昨年のP40シリーズの場合、搭載センサーはソニー製「IMX 700」でした。こちらのセンサーではサイズは1/1.28インチ。

写真撮影の優秀さ具合には定評のあるファーウェイだけに、これは期待したいところ。P50シリーズは3月下旬の発表が期待されています。

【関連記事】

噂:ソニーの新型イメージセンサー「IMX800」、スマホ向けとして世界初・大型1インチサイズ搭載。4月発表予定 情...

SOURCE:TWITTER

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク