中国サイトレポート、新型「iPad Air 4」が2021年3月発売。新チップA14、11.0インチ、約6万8600円から

スポンサーリンク

中国サイトレポート、新型「iPad Air 4」が2021年3月発売。新チップA14、11.0インチ、約6万8600円から

・予想デザイン

中国のITサイトmydrivers.comが、アップルの新型タブレット「iPad Air 4」のレポートを行っています。

iPad Air 4の特徴

今回のレポートですが、その大部分はこれまでの噂を裏付けるものとなっています。

11.0インチへの画面大型化、新型「A14」チップセット、狭小ベゼルとLiquid Retinaディスプレイ、Magic Keyboardサポートとそのためのスマートコネクタ、USB-Cポート、128GB、256GB、512GBのストレージ構成、4つのステレオスピーカーなど。

発売は来年2021年3月、価格は649ドル(およそ6万8600円)から。

なおmydrivers.comは正しい情報とデマ情報が入り混じる「玉石混交」といった感じのサイトであり、今回の話がどこまで信頼できるものなのかは不透明。

アップルの情報で最も信頼できるアナリスト、Ming-Chi Kuo氏は2020年後半に「10.8型 iPad」が発売されるものとしていますが、これが「iPad Air 4」のことを指すのか、はたまた「iPad 第8世代」を指すのかは不明です。

【関連記事】

アップル情報で最も信頼できるアナリストが予測する、新型「iPad」3機種 ここ最近、さまざまな情報が駆け巡...
噂:新チップ「A14」、ベンチマークテストで「A13」の1.4倍となるスコアを計測。A12Xに匹敵 20/9/16...

SOURCE:mydrivers.commacrumors.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク