台湾紙報道:新型 10.8インチ iPad が2020年末までに発売。「手ごろな価格と高性能チップを両立」とのこと

スポンサーリンク

台湾紙報道:新型 10.8インチ iPad が2020年末までに発売。「手ごろな価格と高性能チップを両立」とのこと

・iPad 第7世代

台湾の情報通信業界向けメディア、Digitimesがサプライヤー筋の話として伝えるところでは、アップルは「新型 10.8インチ iPad 」を2020年年末までに発売します。

この新型iPadではディスプレイサイズに10.8インチを採用。このモデルの特徴である「手ごろな価格」はそのままに、「より高性能チップ」が搭載されるとのこと。

アナリストと意見が一致

このレポートは著名アナリスト、ミンチー・クオ氏の予測ともほぼ一致しています。クオ氏は2020年末までに、新チップを採用した「10.8インチ iPad」が登場するとしていました。

Digitimesによれば、この新型 iPad の部品供給は2020後半から開始されるそうです。

SOURCCE:macrumors.com 、 digitimes.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク