新型「iPad mini 6」、本体デザインがリーク。画面指紋認証・パンチホールを初搭載、iPad Proのような狭小ベゼル・画面サイズ9.1インチ

スポンサーリンク

新型「iPad mini 6」、本体デザインがリーク。画面指紋認証・パンチホールを初搭載、iPad Proのような狭小ベゼル・画面サイズ9.1インチ

3月の発表が期待されている、アップルの新型タブレット「iPad mini 第6世代」ですが、スペック情報とそれを元に作成された本体レンダリング画像がリークされました。

デザインとスペック

iPad Proのような、ベゼルが薄く狭くなったデザインが特徴的なiPad mini 6。これまでと同じ本体サイズながらベゼル部分が小さくなったことで、ディスプレイサイズが大きく。画面は約195mmx 126.6mmで、すなわち9.15インチに相当します。

本体サイズそのものは203.2×134.8×6.25mm。現行iPad第5世代より、0.15mmだけ厚くなっています。

ただiPad Proと似た系統のデザインではあるものの異なり、フロントカメラ部分にはパンチホール型ノッチを採用。さらに、Touch IDセンサーは画面指紋認証タイプとなりました。それぞれアップル製品として初めての搭載となります。

搭載チップセットに関してはまだ不明ですが、2020年9月に発表された「iPad Air 4」と同じく、A14 Bionicの搭載が噂れています。

CREDIT: CoverPigtou 

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク