噂:新型「iPad Pro 5」向けミニLEDディスプレイは2021年1月に生産開始。サプライヤーは台湾の2社

スポンサーリンク

噂:新型「iPad Pro 5」向けミニLEDディスプレイは2021年1月に生産開始。サプライヤーは台湾の2社

次期iPad、「iPad Pro 5」に搭載されるともっぱらの噂の「ミニLEDディスプレイ」。

美麗さと省電力性を兼ねそろえた次世代ディスプレイですが、次世代 iPad Pro 向けミニLEDパネルの生産開始時期がリークされています。

iPad Pro 5 向けミニLEDパネルの生産日程

リーカーのKomiya氏によれば、iPad Pro 5 向けミニLEDパネルは2021年1月に生産開始。

なおこれまでのリーク情報として、このミニLEDパネルは台湾ZhenDing Technology、同Flexium Interconnectがサプライヤーとしてパネルを供給。加えて両社はは iPad Pro 5 だけでなく、2020年中盤に発売されるMacBook Pro 14インチにもミニLEDパネルを供給します。

iPad Pro 5は、2021年3月の発表が予想されています。

SOURCE:TWITTER

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク