ブルームバーグのiPhone 11最新情報。A13はAR専用チップ搭載、新たなマットカラー、Face IDマルチセンサー化、暗い場所での撮影画質の向上など

スポンサーリンク

ブルームバーグのiPhone 11最新情報。A13はAR専用チップ搭載、新たなマットカラー、Face IDマルチセンサー化、暗い場所での撮影画質の向上など

9月10日とされる発表会が近づく、新型「iPhone 11」シリーズですが、アメリカの大手メディア・ブルームバーグが最新情報をレポートしています。

・Face IDセンサーはマルチセンサーになり、使い勝手が向上

・トリプルセンサーになることで、低照度撮影(暗い場所での撮影)が改善され画質が良くなる

・ビデオ編集機能がアップデートし、より多機能に

・新型A13チップセットはAR用の専用プロセッサを内蔵

・新たなマットカラーが登場

なお、前々から存在する「新型iPhoneでは名称に”Pro”が付く」なる話ですが、ブルームバーグもその説は正しいとのこと。すなわち、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の3機種が登場するようです。

Source

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク