シンクタンク「iPhone 11は、アップルペンシルに対応する。メインカメラは1400万画素」

スポンサーリンク

シンクタンク「iPhone 11は、アップルペンシルに対応する。メインカメラは1400万画素

シンクタンクCiti researchが、新型「iPhone 11」の新機能として「アップルペンシル(Apple Pencil)対応」を予測しています。

iPhoneにおけるスタイラスペンの対応については、2018年モデル「iPhone XS」においても噂されていました。が、結局のところ搭載されなかったのは周知の通り。

・カメラ性能もアップ

なお同シンクタンクによれば、iPhone 11シリーズでは前面カメラが1000万画素、背面カメラが1400万画素になるそう。トリプルカメラになるとの予測もしています。

ソース

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク