Bloomberg報道、iPhone 12 は1か月、iPhone SE2 は数か月発売が遅れる可能性

スポンサーリンク

Bloomberg報道、iPhone 12 5G は1か月、iPhone SE2 は数か月発売が遅れる可能性

先日、台湾の経済メディアDigitimesから発表・発売時期の延期が伝えられたアップルの新型スマートフォン「iPhone SE2(iPhone 9)」。

今回、アメリカの大手メディア・ブルームバーグが同様の話をレポートしています。

今回ブルームバーグが米大手銀行バンク・オブ・アメリカ(BofA)のアナリスト、Elliot Lanのレポートを引用して説明するところによれば、今回の新型コロナウイルス感染症の影響を受け、iPhone SE2の発売が「数か月遅れる」ことになるとのこと。

同じく今秋リリース予定の5G対応「iPhone 12」にしても、その発売が1ヶ月以上遅れる可能性があるとしています。

一方BofAアナリストのWamsi Mohan氏によれば、各モデルの発売日程は「4月、5月に生産がどこまで回復するか次第による」とのこと。くわえて今週初め、iPhoneを製造する鴻海精密工業(Foxconn)は、同社の中国工場が3月末までには正常に稼働する旨の見通しを明らかにしていました。

SOURCE:bloomberg.comMacRumors

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク