台湾紙報道、iPhone 12は新たに「7Pレンズモジュール」を搭載。写真撮影・ビデオ撮影での画質向上に期待大

スポンサーリンク

台湾紙報道、iPhone 12は新たに「7Pレンズモジュール」を搭載。写真撮影・ビデオ撮影での画質向上に期待大

台湾の経済シンクタンクDigitimesによると、アップルの新型スマートフォン「iPhone 12」シリーズでは、新たにメインカメラにおいて「7Pレンズモジュール」を搭載します。

画質向上に期待

7Pレンズの搭載により期待されるのが、光透過率が上がることによる写真撮影ないしビデオ撮影での「画質向上」。

たとえば現行 iPhoneの場合、ハイエンドモデル「iPhone 11 Pro」はその撮影画質に定評あるとはいえ、超広角カメラは5Pレンズ、メインカメラと望遠カメラは6Pレンズの採用にとどまっています。

なお今回のリーク情報では、4つのiPhone 12シリーズすべてが7Pレンズモジュールになるとのことで、これは大いに期待したいところとなっています。

SOURCE:wccftech.com 、DigiTimes

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク