米経済誌レポート、iPhone 12のLiDARはソニー製。ソニーはこれで、アップル・サムスン・ファーウェイ各社へスマホToFセンサーを供給することに

スポンサーリンク

米経済誌レポート、iPhone 12のLiDARはソニー製。ソニーはこれで、アップル・サムスン・ファーウェイ各社へスマホToFセンサーを供給することに

先日、大手経済メディアBloombergから伝えられた、アップルの新型スマートフォン「iPhone 12」シリーズでのLiDARスキャナ搭載。

そして今回、アメリカの経済誌Fast Companyが伝えるところでは、iPhone 12シリーズで搭載されるLiDARはソニー製になるとのこと。これは今年3月に発売されたiPad Pro 第4世代と同じです。

ソニーのスマホ向けカメラセンサー、圧倒的な地位を築く

なおLiDARスキャナとは、ToFセンサーの一種。すなわちこれでソニーは、iPhoneやiPad Proのみならず、サムスン、ファーウェイなど大手メーカーのほとんどのデバイスに対しToFセンサーを供給する状況に。

通常のスマホカメラセンサー(CMOSイメージセンサー)における圧倒的なシェア率の高さも併せ、この界隈において、盤石の地位を築くものとなっています。

なるほど、ソニーはスマホカメラセンサー事業だけで売上高1兆円に迫るというのも納得がいくところでしょう。

・ソニーの稼ぎ頭となっているスマホカメラセンサー分野

【関連記事】

ソニー、スマホ向けカメラセンサー事業が絶好調。この事業だけで売上高1兆円に迫る ソニーから5月13日に発表された2...

SOURCE:FASTCOMPANY

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク