台湾紙報道:Apple Silicon搭載の新型「MacBook Air」が、2020年末までに発売。10/27に新型MacBookが発表されるとの噂も

スポンサーリンク

台湾紙報道:Apple Silicon搭載の新型「MacBook Air」が、2020年末までに発売。10/27に新型MacBookが発表されるとの噂も

台湾のシンクタンクDigitimesによると、Apple Siliconを積載する新型「MacBook Air」が登場、2020年末までにリリースされます。

同様に新型「MacBook Pro 13インチ」、新型「10.8インチ iPad」が年末までに発売とのこと。新型MacBook Pro 13インチに関しては、こちらもApple Siliconを搭載。

なお先日登場したリーク情報によれば、Apple Siliconを搭載した「MacBook Pro 13型」「MacBook」が10月27日に発表とのことでした。

製造コストとパフォーマンス性能に優れるApple Silicon

コンサルティング会社TrendFroceのレポートによれば、Apple Silicon製造コストは100ドル未満とインテルCPUの半分以下。

それでいて5nmの微細な製造プロセスにより、パフォーマンス面でも優れるものとされています。

【関連記事】

噂:新型iPad・iPhone 12が9月8日、新型iPad Proが10月27日にそれぞれ発表される 情...
コンサルティング会社レポート:Apple Siliconは製造コストがIntel CPUの半分以下。100ドル未満で製造可能に ...

SOURCE:digitimes.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク